名刺カードのサンプルページ(PCもスマホも使わない副収入の入口づくり)

奨学金・借金の返済を加速させてはやくゼロにするには、【副収入をどんどん稼ぐ】のが最短コースです。なぜなら、給料は簡単には上がらないからです。

(1年間頑張って実績を上げて、スキルなどもアップさせて、コミュニケーション能力やリーダーシップも高めて、会社からのチェック・査定の結果、昇給に値する人物になったよね、と判断されてはじめて給料や手当が上がる仕組みです)

上がっても数千円から1万円2万円の世界です。(1年間頑張り続けた結果、認められたら数千円~1万円、2万円)
認められなかったら、また来年の評価のタイミングまで引き続き頑張り続けないといけません。

だから、給料が上がるのを待っていられません。【副収入】で稼ぐというのが奨学金・借金の返済加速には必要なのです。

目次

2つの切り口からの副業比較(副収入を手にする2つの考え方・手段)

副業を選ぶ時の4つの視点イメージ画像
副業を選ぶ時の4つの視点・切り口のイメージ

やった分だけ VS ほったらかしでも(上図の横軸)

■ パート収入やアルバイト収入のように、時間が拘束されて、やった分だけの労働収入・・・サラリーマンなどにはムリ。
(休日や就業後の夜などにバイトするなら可能ですが肉体的には大変です)
(休んだら、身体を壊したら、お金になりません)

■ 印税のように(ある程度)ほったらかしでも副収入が入る副業なら・・・限りなく権利収入に近いものですから(稼げる金額にもよりますが)ラクな副業だといえます。

PC・スマホが必要、何かしらの新しいスキルも必要 VS 今のあなたでやれる(上図の縦軸)

■ 今から何かを覚えたり、スキルを習得したり、ましてや何か高額の機材やソフトを購入しないといけない、となったら投資効果が出るまで大変です。

■ 場合によってはスキル習得と、仕事がやってくる・こない(=自分でそこから集客しないといけない)というのも大変です。

■ 今の自分の身体一つでやれる、というのがいちばん【手っ取り早いスタート】をきることができます。

ここでのまとめ【結論】

できれば【C】が良くないですか?

【C】と同時に、時間があれば、(余力・体力)があれば【B】か【D】にもチャレンジしてみる、というのも副収入(財布)の入口を増やすのにつながります。

B・・・△C・・・○
A・・・▲D・・・△

【結論】PCもスマホも使わない「権利収入につながるような副業」がおすすめ

【C】を追求した副業モデルが名刺カード(名刺サイズのチラシ代わりになる営業用名刺)(割引券を兼ねたもの)を使った副業です。

以下のような名刺カードを配布したり、手に取ってもらえるようなことが【自分にもできそうだ】と感じたらぜひチャレンジしてみませんか?

秋田秀一

1枚3円~10円くらいの名刺カードを配って(手に取ってもらって)、いくら儲かるかというものです。

(金額はすべて税込です)

LINE登録セミナーの名刺カード画像【期待できる副収入】

・2,000円、5,000円
・5,000円、20,000円(30,000円)
資金調達テンプレートの名刺カード画像
・2,000円~5,000円
夢実現預金通帳の名刺カード画像
・500円~1,500円
・700円~2,000円
名刺配布代行副業の名刺カード画像
・1,000円~5,000円
オリジナル瞑想法の名刺カード画像
・8,000円
副業加速講座の名刺カード画像
・30,000円~50,000円
資金調達・借金返済相談の名刺カード画像
・未定
人材育成の名刺カード画像
・未定(数万円)
シリカ水イノチの水の名刺カード画像
・500円~1,000円【継続報酬】
鶏の炭火焼の名刺カード画像
・未定

\ 奨学金・借金の返済を加速する /

奨学金・借金ダイエットTOPページ

ここまでありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元銀行員(31年勤務)定年退職後にコンサル・ネットビジネスで起業。奨学金ダイエットを運営中。⇒ 奨学金の返済を加速するためのテンプレート(ツール)プレゼント!

目次
閉じる